九州大学先端医療デバイス研究室では,ロボット工学を中心とした先端技術を医療へ応用するための研究開発に取り組んでいます.ロボット工学は,機構・センサ・システム統合などの複合的な領域から構成されています. これらの技術を医師・医療従事者・医療機器メーカー・他研究機関との連携によって新技術へと発展,新たな医療へ役立てます.

こちらの研究室紹介資料はダウンロードしてご覧になれます.また,オンラインオープンキャンパスでも本研究室が下記のビデオで紹介されています.

PAGE TOP
MENU